えっちゃんの『あんじゃねぇさ』

居酒屋越百二代目えっちゃん日記。駒ヶ根の情報もアリますょ。

喬駒会

昨夜のプロフェッショナル観た?
春風亭一之輔師匠でしたよね。
実は駒ヶ根に8回も来てるって知ってた?
プロフェッショナルの取材も駒ヶ根に来てたんですよ。
見事にカットされてましたけどねw
一之輔師匠の会は「ひねもすゆるり」っていうところで主催されてるんですけどね、
やっぱ落語っていーよねー。

あたしはね、実は落語ってそんなに好きではなかったんですよ。
と、いうより聴く機会がなかった。
縁があって喬太郎師匠の落語を聴くようになって、落語ファンというより喬太郎ファンであってね、で、これまた縁があってひねもすゆるりの会でいろんな噺家さんの噺を聴くようになって、すっかり落語ファンになっちゃったんですよ。

去年、立川志の輔師匠の落語を飯田で聴く機会がありましてね、落語で号泣。
人情噺っていうんですかね、笑いは少ししかないんですけど、まさか落語で泣けるとは思ってなかったんでね、びっくりですよ!
志の輔って凄いなぁ~~。


まっ、そんなわけでね、
来週、喬太郎師匠が駒ヶ根にやってくるんです。
楽しみ~~♪

喬駒会はね、メンバーがバラバラなんですw
喬太郎好きってだけで集まってる人達w
もともと、越百のカウンターで酔っ払いが始めた企画でねw
それに乗っかった人、巻き込まれた人が早17年。
最初の頃こそ「打ち合わせ」と称して飲み会を何回もやってたんですけど、今じゃ1回、2回w
それで当日なんとかなっちゃうんですから、続けるって大事よね。
事務局がスットコドッコイなもんだから(←あたしねw)メンバー一人一人が事務局に任しておけねぇって頑張ってくれるし、この会を愛してくれているんだと信じている!

お客さんもね、いい人達が多いんですよ。
もう最初から来てくれてる人もいるし、なんかね、雰囲気がね息子の成長を見てるかのようなのね。
落語を聴きに来たぞ!っていうより、息子の落語を聴きに来たぞ!っていう雰囲気なのね。
だからいわゆる評論家がいなくてねとてもいい雰囲気。
会が決まるとハガキでお知らせするんですょ。
毎年ね、何通か帰ってくるんです。
お引越しされたのかお亡くなりになったのかわかんないですけど、
今回ね、あるご主人からね、わざわざハガキを頂きましてね、「妻は亡くなりました。長い間ありがとうございました」って。
なんかね、嬉しくてね涙出ちゃってね。
亡くなったのに嬉しいって表現はちょっと違うんだけどね、そーじゃなくて、喜んで貰えてたのかな。って。ありがたいなぁ。
手書きのハガキでね、いろんなこと想像しちゃってね、号泣ですわ(T ^ T)
落語っていいねぇ。

だから、誰か落語会やってw
毎月聴けるように、誰かやって!
1年に1回やるとして12人の席亭がいればいいから。

そんなわけで越百は4/17(月)はお休みとなります。



お酒・ドリンクランキングへ

喬駒会

どーも。
春といってもまだ寒いですね。
明日は雪が降るとか言ってますよ。
今年もあっという間に3ヶ月が過ぎました。
あと、半月で喬駒会です。
と、いうわけで、4月17日(月)に第18回柳家喬太郎を駒ヶ根に呼ぶ会を開催いたします。
ポスター、チラシ等でもうチケットを購入された方も多いかと思いますが、今回は前回の反省を踏まえて、入場人数を少なめにってことでやらさせていただいております。
で、
越百分のチケットは


好評のうちに完売いたしました!


ですが、まだ他のチケット取り扱い店には数枚づつあるようですので、そちらの方にお問い合わせ下さいませ。





今回は安楽寺さんでは取り扱いがありませんので、くれぐれも問い合わせをしないようにお願いします。



お酒・ドリンクランキングへ

つづき

どーも。
お問い合わせ下さいませと言って問い合わせ先はどこなんじゃーい!って、ごめんね。


お問い合わせ:チケット取り扱い

越百 82-6240(夕方以降)
サツキ電気商会 82-2302 (広小路)
ふれあい接骨院 82-3770 (バイパス沿い)
(有)サスコ丸山商店 83-3296 (駅前)
ナプア 83-9199 (五十鈴神社下)
たきざわグラフィック工房 82-3728 (福岡)
唐沢亨司法書士事務所 (警察東)
その他喬駒会HPを検索下さいませ。


今回より安楽寺でのチケット予約,販売はいたしませんのでご了承下さいませ


お酒・ドリンクランキングへ

数に限りがございます。
ちなみに4月です。

柳家喬太郎を駒ヶ根に呼ぶ会

先日のひねもすゆるりの春風亭一之輔師匠の会はとても楽しかったですね。
落語ってほんとに楽しいよね。
お腹を抱えて笑うと寿命が延びる気がしませんか?

駒ヶ根には【柳家喬太郎を駒ヶ根に呼ぶ会】っていうのがあるんです。
もう何度もこのブログで書いてますけどね。
そもそもこの会が始まったのは、某新聞記者が越百のカウンターで言った一言からでした。
彼は都会からやってきたので、何もない駒ヶ根で寂しくなっちゃってたんでしょうかねw

「駒ヶ根の冬って何もないよね。雪が降ったらどこにも行けないよね。寂しいよね。なんかやらない?」

こんな感じでしたかねぇ。
そこで当時のマスターがこの話に乗っちゃったんですよね。
なにかってなにする?
落語がいいねぇ。
じゃあ、落語家を呼ぼう!
場所はお寺さんがいいねぇ。
お寺で落語会ねぇ、いいねぇ。

話はトントンと進んでね、その場でスタッフまで当人の承諾ナシにだいたい決めちゃってw
ただ落語家だけ知らなかったんですよね
そこで落語大好きな人に聞いて「柳家喬太郎」って人を紹介してもらったんです。
まさか18回も続くとは思ってなかったですけどね。
先日の「徹子の部屋」観ました?
喬太郎師匠がゲストに出てたでしょ?
もうね、駒ヶ根市民からしたらあれよ、息子がTVに出た!ってくらいに思ってるわよ!

おかげさまで会を重ねるごとに師匠の実力と人気が出てまいりまして、チケットも楽々売れるようになりましてね、
先物買いとしたら大成功なんですけど、当初の目的は冬の駒ヶ根になにもないから市民の皆さんはつまらんだろう。じゃあ、落語会をしよう!ってことだったのをちょっと忘れちゃったのかもしれませんね。
冬は寒いからやめようってw

まっ、でもね、1年に1回、ひねもすさんが3回、駒ヶ根落語会が1回、計5回も駒ヶ根で落語が聴けるってのは嬉しいことですよねぇ。
できれば、毎月聴きたいので誰か席亭やりませんか?
ノウハウはお教えしますから(偉そーにw)

おっと話が外れてしまった。
そんなわけでね、駒ヶ根の市民の皆さんに喜んでもらう為に頑張る喬駒会です!(えっ?ウソくさい?w)
まーウソくさいですよねぇ。
席亭ってのはね、結構大変なんですけど、それよりも楽しいことががあるんですょ( ̄∇ ̄)ニヤリ
だから、誰か席亭やらない?

おっとまた話が外れてしまった。
そんなわけでね、今年もやります喬駒会。
前回はおかげさまで460枚も売っちゃったらギュウギュウでね、ちょっと息苦しくなっちゃったんですよね。
喬駒会のお客さんは、年配の方が多いからね、あんまりギュウギュウだと倒れちゃう人もいるかもしれないのね。
数が多ければいいってもんじゃないのでね。
なので、駒ヶ根の人先行販売でございます。
チケットも前回の反省を踏まえて数に限りがございます。
予約は原則的にお受けいたしません。
買いに来てくれる人優先であります。
えええーーーーっと思う人もいらっしゃるでしょう。
そしたらね、自分で呼んじゃえばいいんじゃない?
ね?席亭になって呼んじゃえばいいんじゃない?
ね?
どう?
いい案でしょ?
そしたら、年に何回も喬太郎が聴けるかもしれない!
いいね!それ!いいね!
どう?
やってみない?

ここで日付を書いちゃうと駒ヶ根市民先行にならないのであえて書きませんけどね、
お問い合わせ下さい。
ポスターチラシ等も張り出されますから、それみて下さい。
えええーーーー!ズルイーー!!
と、思う方は羨ましかろうw
ぜひ駒ヶ根市民になって下さい。
もしくは席亭になってあなたの街に呼んじゃえば?



お酒・ドリンクランキングへ

ひねもすゆるり




今年で8回目になるんですってねぇ。
春風亭一之輔師匠が初めて駒ヶ根に来たのはまだ二つ目の頃でした。
当時、会場は街中の音楽教室で、お客さん30人くらいだったかしらねぇ。
今じゃ、満員御礼100人くらいで五十鈴神社の社務所をお借りしてやってます。
もちろん、文化センターだって一杯に出来る実力はあるんですょ!
あえて、あえて100人規模でやってます。
それは席亭さんの意向でもあるんですけどね。
ひねもすゆるりは他にも実力のある噺家さんを呼んでるんですが、いかんせん無名の、あっ、落語好きには無名じゃないんですけどね、一般的には名が知られてないというか…
ですからいつもヒーヒー言ってる会なんですけど、一之輔師匠でやっとトントンって感じなんです。

落語THEMovie

NHKの【落語THEMovie】って番組をご存知ですか?
もう終わっちゃったんですけどね。
また始まると思いますけど、それにね、一之輔師匠が出演したんですょ。
おかげさまでチケット売るのが楽になりましたねぇ。
テレビの力は絶大ですわ。
これで4月にまた放送される番組が流れたらまた人気出ちゃいますねぇ。
その時は、「あっ、この人駒ヶ根に8回も来てる人だ!聴いたことあるある~~」って自慢しちゃいましょうw

テレビと言えば、火曜日の【徹子の部屋】観ました?
喬太郎師匠出てましたねぇ。
徹子さんが言ってましたよ。「今、最もチケットの取れない噺家」って。
ププっ、
駒ヶ根の人はラッキーですねぇ。
駒ヶ根の人だけチケット取れますょ。
しかも割と近いとこで聴けますよ。
ラッキーですねぇ。

たぶんですけど、一之輔師匠もそのうちチケットの取れない噺家になりますよ。
駒ヶ根の人はラッキーですねぇ。
と、いうことは、ひねもすで呼ぶ他の噺家さん達もそのうちそーなるかも!
ひねもすの席亭さんの目利きは相当なもんですからねぇ。
ラッキーですねぇ。
次回のひねもすは6月です!
先物買いしちゃいましょう。

一、唖の釣り
一、長屋の花見
中入り
一、天災



お酒・ドリンクランキングへ

« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
所在:長野県駒ヶ根市中央26-19
0265826240(午前中は勘弁して下さい)
営業時間 18時くらい~22時

登場人物
◎あたし=えっちゃん
◎スタッフ=マコ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近のコメント

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

人気ブログランキング

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

FC2Ad

Template by たけやん