えっちゃんの『あんじゃねぇさ』

居酒屋越百二代目えっちゃん日記。駒ヶ根の情報もアリますょ。

酒仙童

ちょいと遅めですが衣替えをしました。

090620_1756~0001

え?なにがって?
わかるかな?

わかった人はここ押して⇒人気ブログランキングへ

今日は6月の酒仙童。
急に言ったもんだから、人数が集まらない。
でもやるんです。
で、何飲もっかなぁ~~と考えて末、ヨシ、人数少ないから大吟醸いっちゃいましょう。
ってことで、今年、金賞を取った、しかも純米大吟醸で、蔵のお酒を2本、そして惜しくも逃したけど入賞は果たした信濃鶴を1本飲んでみました。

090620_1736~0001

岡谷市 神渡 
中野市 天領誉
駒ヶ根市 信濃鶴


でね、小人数なんでこの際だから目隠ししちゃおうと新聞でラベルが見えないようにしてね、
で、メンバーには金賞受賞が2本、入賞が1本とだけ伝えて飲んでもらいました。

むふふ。
さぁ~~て、どれが金賞受賞酒かわかるかなぁ~?

こういうのは滅多にやらないんで、みんな真剣です。
あまりに真剣過ぎて無口になっちゃったもんだから、
あたしもついつい沈黙を破るかのようにペラペラとしゃべってしまいます。

えーーと、長野県のお酒で純米大吟醸です。

っていうかぁ~、これだけ言ったら鶴が入ってるってバレちゃった(汗
でも、どれだかわかるかな?

結果、
きっとこれが金賞だろう!>>>信濃鶴


おおーーーっと、嬉しいじゃないですか岳志さん、地元に愛されてますよ。
(あくまで目隠しの結果ですから)

まぁね、鶴は飲みなれてるからホッとするってのもありますけどね。

最初、冷たいときは天領誉が大絶賛。
やっぱ違うよなぁ~。
そして温度が上がってくるにつれ、神渡も大好評。
やっぱ違うよなぁ~。
さすがに金賞受賞酒です。風格があるよね、風格が。
しかし、なんで鶴は金賞取れなかったんだ?と悔やまれつつ会はお開きになりました。

さて、大吟醸を飲むにあたって悩んだのがつまみ。
越百はどっちかって言えば純米向きのお店です。


大吟醸にはなにが合うんだろう?


正直、あたしって飲めないじゃんね。
たまに飲んだところで、つまみに合う酒、酒に合うつまみってのは関係ないんです。
飲みたいものを飲み、食べたいものを食べる。
しかし、今回は貴重な大吟醸。
食べるものによって評価が変わるかも・・・
悩んだ結果・・普段、出した事も無いお刺身を用意しました。
お刺身には定評の宮田村の「こいち」にて。さより、真鯛、かわはぎ・・
しかし、そこはそれなんでしょ、まぁ~あれですよ。
結構、悔しい思いをしましてね、

伊那まで行っちゃいました。
お刺身の勉強に。
そもそも盛り付け方から違うんですよ。
よく見てるはずなのに、実際やろうと思うと出来ないんです。
わからないことは今すぐハッキリさせたいもんだから、
行っちゃいました例の店。勉強に。

090620_2213~0001

さよりは無かったけど、真鯛とカワハギがありました。
やっぱさ、切り方からして違うんだなぁ~。
エッ?ヒラメの縁側?
ホイホイ、こりゃまた美味いもんだねぇ~。
カワハギにいたってはホレ、

090620_2230~0001

この通り、テンコ盛りの肝が乗ってます。
なるほどねぇ~~。

エッ?アスパラあるの?

090620_2253~0001

こうやって写真に撮っておけば、いつでも見直せてやれるはず!!!

まっ、そんなわけないわな。。
習うより慣れろですね。
ゴミの日の前の日に練習してみます。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
±0


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumo101.blog99.fc2.com/tb.php/933-cb10d985

 | HOME | 

文字サイズの変更

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
所在:長野県駒ヶ根市中央26-19
0265826240(午前中は勘弁して下さい)
営業時間 18時くらい~22時

登場人物
◎あたし=えっちゃん
◎スタッフ=マコ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近のコメント

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

人気ブログランキング

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

FC2Ad

Template by たけやん