FC2ブログ

えっちゃんの『あんじゃねぇさ』

居酒屋越百二代目えっちゃん日記。駒ヶ根の情報もアリますょ。

いかにも。

今日の蕎麦、すげぇ~美味かったのに、なんで誰も食べないのかなぁ~?

人気ブログランキングへ
あたしとち~ちゃんとかまちゃんで7人前食べましたけどね。



今日ね、宮田のスーパー「こいち」に行ったんですわ。
秋刀魚買いにね。
したら、すっごい美味しそうなイカがあるじゃなぁ~い。
買う予定なかったんだけどね、だって・・


 イカが、「いかが?」




って言ってるんだもん。
つい、これは「塩辛」にしたら美味いに違いない!!!って買っちゃいました。

でもね、あたし、



  塩辛なんて作ったことありません。





さらに





 塩辛、食べられません。




でも、昔、マスターが作ってるとこ、見たことあるもん。


ちょうど、そこにhamaちゃん登場!

 ねぇ?塩辛ってどうやって作るの?
 フム。フムフムフムフム。



まぁ~やってみるべ。
イカ、2ハイを捌き始めましたが、足って?どうするの?
たしか、マスターは入れてたな。
調子よく捌いて、そうそう、塩が肝心なんだよね。
塩梅って言うくらいだからね。

って・・・どれくらい・・・・?

まぁ~いいか、適当で。


で、ザルにあけて、冷蔵庫で一晩置けば、水も切れるし。
たしか、マスターはこんなやり方だったな。


でもね、思ったんだけど、

  身と内臓のバランスが悪いんですけど?

明らかに、身の方が多いような気がする。。。





まぁーいっかーーーー、
ダメだったらイカ焼きにして食べよう!




クリックお願い⇒人気ブログランキングへ
で、身と内臓をいつ混ぜればいいんだろ?

コメント

>ハッピーさん

へぇ~皮がついてるのが普通なんですか。
ワタの味噌漬け食べてみたいですねぇ~。
た・・・・(汗)食べられるのか!?アタシ!?

問題ないですよ^^

えっちゃん^^
皮がついてても大丈夫ですよ。
むしろ皮がついている方が普通です。
私がむいた方が好きなだけですね(^^;

で、鳥心さんの腑の味噌漬は食べた事がないです。
塩辛大好だから、きっとこれも美味しいと思うのですが、なんとなく家で作るには味噌がもったいないというか。。。
腑が隠れるくらいの味噌を必要とするでしょうから、かなりの量だと思うのですね。
で、その味噌ってその後の使い道が???

それと、たぶん砂糖は使用しないと思いますよ。

>ハッピーさん

やっぱ、皮を剥いたほうがよかったのかなぁ~。
どうしようか考えたんだけど。。
(だって食べた事ないし)
はぁ~~ん、イカ焼き行きかな(泣

ほ!
味噌漬けなら、ワタだけなんでできそうだね~。
砂糖が入ってる雰囲気だった?

>aSaっち

わた抜きの方が珍しいよ。
「こいち」行くと違う魚が買いたくなるよ

私の場合は・・・

チト長くなるかも。。。

私の塩辛レシピです。
イカを「耳」と「胴体」と「足」と「腑」に分けます。
耳と胴体の皮をむき適当な大きさに切ります。
で、イカ墨を傷つけないように腑からとり、切った身と腑をあわせます。
塩・酒・味噌を入れます。
酒と味噌は少量ですよ。
で、後は食べるだけ!

でも、これは家庭でというか私の場合です。
お店ではどうやって作っているのでしょうね?

足はその時の気分で他の料理に使います。


鳥心さんでは塩辛よりも珍味なつくりをしていましたよ!!
これ食べてみたいです♪
http://plaza.rakuten.co.jp/torishin/diary/200811250000/

ワタ付き!?

パスタ作りたいのに、ナカナカ売ってなかったりするじゃん。
こいち行ってみる!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumo101.blog99.fc2.com/tb.php/652-68d80755

 | HOME | 

文字サイズの変更

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
所在:長野県駒ヶ根市中央26-19
0265826240(午前中は勘弁して下さい)
営業時間 18時くらい~22時

登場人物
◎あたし=えっちゃん
◎スタッフ=マコ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近のコメント

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

人気ブログランキング

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

Template by たけやん