FC2ブログ

えっちゃんの『あんじゃねぇさ』

居酒屋越百二代目えっちゃん日記。駒ヶ根の情報もアリますょ。

桜木町の桜




飯田線沿いの福祉センターの桜が好きだ
なんていう桜かは知らないけれど
越百にくるようになってから毎年会っている
先日の思わぬ大雪で花はどうだろうか
わざわざ遠くまで桜を見に行く趣味はない
桜はいつも身近にあるから
小学校の桜と近所の桜
そしてこの福祉センターの桜が好きだ
なんていうんだろう
可憐 ?
とにかく可愛い
今日も桜を見上げて写真を撮っていたら
職員の人と窓越しに目が合った
軽く会釈をして通り過ぎようとしたら
わざわざ窓を開けて

「今年の桜はいいでしょう?」

うん。なんかいつもより花が多い気がする
なんていうか花に勢いがある気がする

「今年で見納めですから」

えっ?なんで?

「市の方で伐採するって決まってるんですよ。だから今年が最期です」

なぜだろう?
こんなにたくさんの花を付けてこんなに元気で咲いているのに

おじさんは寂しそうに愛おしそうに桜を見てた

いろいろ聞いてみるとかなりの老木で倒木の恐れがあるので倒れて人が怪我をする前に切ってしまおうということらしい
そういうことなら仕方がないのだろうか…
この話を話していたらみんなびっくりして思い出話をしてくれた

昔あそこには警察署があってね、牢屋もあったんだよ。
小さい頃にお花見したな。

言わないだけであの桜は思い出の中にちゃんといるんだねぇ
ざっくり計算しても100歳近い
人間って勝手だな。桜が咲いたと言えばこぞって見に行くのに危ない邪魔だといえば切ってしまう けして、桜の寿命ではない。 だってまだこんなに花を咲かせている
100年近くここに立っていたのにまだ生きているのに切られてしまう

アレだな。80年も90年も生きてきた年寄りを金のために殺す若者と一緒だな…

もしかしたら桜とはそういう役目の花なのかもしれない
でもどうか100年近く生きてきた桜の為に敬意をもって伐採してほしい。
できれば来年の春まで待って満開の時に思いのある人達の前で送り出してほしい
青くなってから人知れず切られるなんてなんか可愛そうだ。

葬式だな

願わくば




そうか…
もう切られるとわかっているのかもしれない
だから今年の花は良いのかもしれないな

ひねもすゆるり




昨日は「ひねもすゆるり」落語会でした。
今回のゲストはみなさんご存知、春風亭一之輔師匠。
もうすっかり有名人で、チケットも即売。ありがたいよねぇ。
誤解があっちゃあいけないんですけど、一之輔師匠ならもっと大きい箱でもお客さんいっぱいになるんですよ。でも、あえて100人くらいのとこでやりたいという主催者の意向で、大宮五十鈴神社の社務所でやらせていただいているんです。
贅沢ですよねぇ。
東京から電車で4時間。往復8時間かけて100人の為だけに来て下さるんです。

逆に言うと、往復8時間かけて東京まで行って聞かなきゃ落語を聞けないとなると、ちょっと大変ですよねぇ。
なので、駒ヶ根に居ながらにして落語を聞きたい。見たい。できれば月1ペン。
って事で、喬駒会アリ、越百らくご会(仮)アリ、ひねもすゆるりアリ、そして中川村で蔵元で落語会が出来て、そろそろ伊那市のみなさん、「入舟で入船亭」やらないっすか?w

昨日の落語会の時にね、お客さんの顔見てたら、みんな一之輔師匠の顔見ておんなじところで笑ってんだわ。な~~んか幸せな時だよねぇ。

そんなわけでそろそろ本腰を入れてチケット売らなくちゃいけません。



第3回 team越百プレゼンツらくご会(仮)
令和元年5月21日(火)
開場 18:30 開演19:00
会場 割烹水車
木戸銭 3000円
シークレットゲスト
令和初めての落語会です!!

第1回の喬太郎師匠、第2回の扇辰師匠、そして今回もステキなゲストだと思います!
誰かなぁ~~??
楽しみですね♪

ぜひ、チケットお求め下さいませ。(先着90名様)


 | HOME | 

文字サイズの変更

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
所在:長野県駒ヶ根市中央26-19
0265826240(午前中は勘弁して下さい)
営業時間 18時くらい~22時

登場人物
◎あたし=えっちゃん
◎スタッフ=マコ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近のコメント

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

人気ブログランキング

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

Template by たけやん