えっちゃんの『あんじゃねぇさ』

居酒屋越百二代目えっちゃん日記。駒ヶ根の情報もアリますょ。

ひねもすゆるり




今年で8回目になるんですってねぇ。
春風亭一之輔師匠が初めて駒ヶ根に来たのはまだ二つ目の頃でした。
当時、会場は街中の音楽教室で、お客さん30人くらいだったかしらねぇ。
今じゃ、満員御礼100人くらいで五十鈴神社の社務所をお借りしてやってます。
もちろん、文化センターだって一杯に出来る実力はあるんですょ!
あえて、あえて100人規模でやってます。
それは席亭さんの意向でもあるんですけどね。
ひねもすゆるりは他にも実力のある噺家さんを呼んでるんですが、いかんせん無名の、あっ、落語好きには無名じゃないんですけどね、一般的には名が知られてないというか…
ですからいつもヒーヒー言ってる会なんですけど、一之輔師匠でやっとトントンって感じなんです。

落語THEMovie

NHKの【落語THEMovie】って番組をご存知ですか?
もう終わっちゃったんですけどね。
また始まると思いますけど、それにね、一之輔師匠が出演したんですょ。
おかげさまでチケット売るのが楽になりましたねぇ。
テレビの力は絶大ですわ。
これで4月にまた放送される番組が流れたらまた人気出ちゃいますねぇ。
その時は、「あっ、この人駒ヶ根に8回も来てる人だ!聴いたことあるある~~」って自慢しちゃいましょうw

テレビと言えば、火曜日の【徹子の部屋】観ました?
喬太郎師匠出てましたねぇ。
徹子さんが言ってましたよ。「今、最もチケットの取れない噺家」って。
ププっ、
駒ヶ根の人はラッキーですねぇ。
駒ヶ根の人だけチケット取れますょ。
しかも割と近いとこで聴けますよ。
ラッキーですねぇ。

たぶんですけど、一之輔師匠もそのうちチケットの取れない噺家になりますよ。
駒ヶ根の人はラッキーですねぇ。
と、いうことは、ひねもすで呼ぶ他の噺家さん達もそのうちそーなるかも!
ひねもすの席亭さんの目利きは相当なもんですからねぇ。
ラッキーですねぇ。
次回のひねもすは6月です!
先物買いしちゃいましょう。

一、唖の釣り
一、長屋の花見
中入り
一、天災



お酒・ドリンクランキングへ

伊那 夜の街オリエンテーリング

さて、イベントのお知らせです。
今週19日の春風亭一之輔の会のチケットは好評のうちな完売しております。
ありがとうございます。

今日は違うイベントのお知らせです。

3月1日(水)
夜の街オリエンテーリング
伊那市セントラルパーク集合〈雨天決行〉
受付時間◾️午後6時~6時45分 午後7時スタート
参加券3000円(当日販売はありません)

主催:上伊那民主商工会
後援:伊那市

駒ヶ根では11月にありましたオリエンテーリング。
今度は伊那市で開催です。
伊那市は駒ヶ根より飲食店が多いんですょ!
駒ヶ根とはまた違った面白い店もありますょ!
伊那市には、キャバクラがありますょ!

というわけでチケットは


越百にあります!



前売り券の〆切は2月24日。
お問い合わせ下さい。

鹿児島研修報告まとめ




さて、鹿児島研修のまとめですがね。
鹿児島っていいとこだわぁ~~。
男の人はねどっちっていうとシャイ~~なのね、
女の人はね優しいの。あんまり強い人には会わなかったなぁ。優しく優しく入ってくるんだけど最終的に思い通りにさせられるのなw
まっ、別にイヤじゃないっすけどね。

鹿児島の何がいいって、どこでもタバコが吸える!
道々、灰皿が置いてあるのに、街が汚くない。
東京なんてどこも禁煙のくせになんであんなに街が汚いんや!
やっぱ薩摩藩は考え方が違うわ~~。
いくら江戸で禁煙!禁煙!言ってても薩摩藩は知ったこっちゃ~~ない。
あれでしょ?迷惑かけなきゃいいんでしょ?的な。
まっ、副流煙と火山灰とどっちが身体に悪いかっちゅーことかもしれん。

薩摩藩頑張れ!負けるな薩摩!

あとね、食べるものがどこ行っても美味い!
特別美味いかっていうとね、これまた違うかもしれんけどね、普通に美味い!
普通のものが普通に美味い!これ、結構難しいことなんですょ。
越百が目指してるのはそこなんですけどね。
あとね、前割りっていうのはね、前の日に焼酎と水の割ったものなんですけど、それってつまりは
【おもてなし】なんですって。
なんかねぇ。いいねぇ。
そういう文化が根付いている鹿児島って好きだわ。
絶対もう1回行きたい街ですね。
そう思わせる街作りとか店づくりって大事よね
っていうことを勉強してきた研修でありました。

とさ。


お酒・ドリンクランキングへ

本坊酒造の皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございました。

鹿児島研修 つづきのつづきのつづきのつづきのつづき

朝8時に集合して、朝からやってる定食屋さんへ行こうと計画しておりました。
が、前の日に12時前に寝てしまったので4時には目が覚めてしまったのです。
けして、年寄りとかそーいうんじゃないですょ。
で、もう1回寝ようかどうしようか悩んだんだけど、とりあえず風呂入るかって入ってテレビ観てたらお腹が空いてきた。
8時までには時間がある。うーむ。
腹減った…
ホテルの朝食は6時から。うーむ。
腹減った…
バイキングだからちょっとだけ食べたらええか。
いそいそと下へ降り、臭いパンと糸引くヨーグルトとどーしてこー切ったっていうウィンナー食べて薄いコーヒー飲んで時間を潰してた。



うん。
間が持たないな。
早起きは三文の徳ってなんの徳だろ…

やっとみんなが起きてきて歩いて定食屋さんへ行った。
お皿に1品づつ乗ってて、好きな皿を持ってくるというシステム。
さっき食べたからそんなには食べられないけど、白いご飯は食べたいわよね。



案外、ガッツリだたw

さて、本日はもう帰るだけなので適当にお土産買って帰りましょうという計画です。
今回、せっかく鹿児島に来たから薩摩焼を買いたいなと思ってたんです。
黒薩摩と白薩摩。どちらでもいいんですけど、なにかお猪口みたいなものが欲しいなあと思ってたんですけど、2日間街を歩いてみたんですがどこにも売ってないんですよ。
鹿児島市ですよ!県庁所在地ですよ!
鹿児島空港から直行ですよ!
どーしてないんだろ?
地元の人に聞いてみたけどわからないと言われたし、地元のデパートにはなぜか薩摩焼はなくて九谷焼とかあるし、薩摩切子は無くて江戸切子置いてあるし、駅前のビルにもわずか、本当にわずかしか無くて、ちょっとしょんぼり。
やっぱり日置市に行かないとないのかなぁ~~?
薩摩焼は諦めるか…

時間があったのでとりあえず空港方面に。
霧島神宮に行こうと言うので、どんなもんかわからんけど行くことにした。
道々、蕎麦屋の多いこと!


ハッ∑(゚Д゚)

蕎麦と言えば太くて短い!
もう一度あの蕎麦を食べたいではないか!
ヨシ!お昼は蕎麦にしまい。ととりあえず霧島神宮へ。
行ってみると…





なんと言うことでしょう。
良い気がバンバン出てます。
凄くいい感じがします!
吸い込まれるように参道をくぐり、なんの神様かわからないけどお参りをし、
いい!
いーーねぇーーーーーー。
いいよ!ここ!
と、何度も絶叫w


呼ばれたね!



ええ、あたし、呼ばれました。
ここに来いと呼ばれたに決まってる!
あまりに時間を費やしたのでお昼ご飯を食べる時間がなくなった。
しょーがない。おしるこで我慢するか…




なぜ、これが名物なのかわからん。。。

すると、ピロロロロ~~ン
飛行機が遅れてるらしい。との連絡が!
やはり呼ばれていたのだね。
1時間ほど時間が出来たので、近くの蕎麦屋を検索!
GOーーーーーー!

宮崎県に来てしまった(・∀・)
ああ、県境だったのね。
宮崎県のその店は生憎の定休日。
ならばと、検索し直して、今度は電話をしてみた。
やってるって、でも…なんだか…電話の感じが恐いんですけどぉ…(・_・;

行ってみると、ふつーの民家のような…
看板は高そうだ。
なんだかアーティスティックな匂い…
これは、やっちまったか…

入ってみるとなんだか不思議なお店で、ティーカップがやたらに並んでる。
しかもどれも高そうなやつ。
お蕎麦はどれも1000円くらいで、なんだろ?
こだわりの蕎麦屋の匂いがする…
とりあえず時間がないので注文してみる。





(´⊙ω⊙`)?



ふつーの蕎麦が出てきた。



…これじゃない…



でも、まっ、食べてみる…


美味い!相当美味い!

なんだろ?相当美味い蕎麦屋を引き当てたようだ。
ふだんならそれでOKなのだが、今は違うんだよ!
とか、思いながらちゃっかりお代わりしたしw
恐る恐る聞いてみる。

あのぉ~~鹿児島の蕎麦は太くて短いって聞いたんですけど…

「そんなことないよ」

ですよね。でも十割だからって言われたんですけど…

「うちのも十割だけど、短くないでしょ?」

ですよね?田舎蕎麦ってそーいうもんだって聞いたんですけど…

「フンっ(鼻で笑う)そりゃ、下手なんだよ!」

やっぱりかぁーー!そーだよね。そーだと思ったんだよぉ~~
いや、下手とは思わないけど、あそこの多分文化なんだよね。
鹿児島全域で太くて短いわけじゃなくてあそこの文化なんだよね。
いゃぁー、危うく鹿児島の蕎麦は太くて短いって洗脳されるとこだったw

だけど、九州の蕎麦粉は雑だって言ってましたよ。信州ほど機械と技術が洗練されてないんだって。ふーん。
道の駅で蕎麦粉買ってきたから打ってみよう。

空港に着いてお土産やさんをウロウロしてたら、ここにまさかの薩摩焼!
まっ、ちょっとだけだけど。
でもお好みのものがあったので手荷物で持って帰ることにしましたとさ。

おしまい



お酒・ドリンクランキングへ


霧島蕎麦處かわぐち
〒899-4201 鹿児島県霧島市 霧島田口2638−249

鹿児島限定 つづきのつづきのつづきのつづき

さていよいよ夜の研修ですわ。
ナイショなんだけど、今回の研修は仲の良い飲食店3軒で行ったのね。
だから、それぞれ他所のお店を回っていろいろ勉強してこようと。これも立派な研修ですともさね。

鹿児島と言えば!

焼酎、黒豚、鶏飯、鹿児島ラーメン、鳥刺し、鰻、貝汁、はらがわ、さつま揚げ、しろくまくん、、、、
いろいろあるんでしょうけど、とりあえずは黒豚は外せないよね。ってことで黒豚しゃぶしゃぶ食べた~~い!って言ったんですけどね

まずはホテルから路面電車に乗りまして



こいつは快適。
駅に向かいます。
ここで注意。
あたしらが思ってたのは鹿児島駅。でも行かなければならないのは鹿児島中央駅。
方向が逆なんですょ。
皆さんも天文館付近にお泊りの際は、駅といえば鹿児島中央駅ですからお間違いなく。
わからなかったら聞く!基本です。

路面電車に揺られて10分くらいですかね、鹿児島中央駅に到着。
そこでT所長と待ち合わせしましてね、黒豚しゃぶしゃぶ食べたいと言う前に、すでに行く場所を考えてくれていました。





怪しいでしょ?w
美味いもんなさそうでしょ?
チェーン店っぽいでしょ?
最初は正直あんまり乗り気じゃなかったんすょ。
でもあんまり薦めるもんだからとりあえず行ってみよう。ってことで入ってみた。
屋台村ってことですからね、屋台が村になってんですよw

せまいところに25~6軒ひしめき合ってます。
入ってみると各お店に1人づつ呼び込みがいます。
だいたいが可愛い女の子です。歩く端から声をかけてきます。
ルールがわからないのでむしろ怖いですw
とりあえず、端っこまで行って作戦会議をしているとその端っこのお店の呼び込みのお姉さんが親切丁寧に教えてくれました。

黒豚あるのか!!じゃあそこに行こうっ!
っておいおいおいおい。それは人としてダメなんじゃないのか?こんなに親切に教えてくれたお店スルーとかダメなんじゃないのか?
ってことで、そのお店に入ってみる。
入ってみると狭っ!
そりゃそうだ。屋台だもの。
10人入れるかなぁー?
たまたま入ったそのお店は洋食屋さんでした。
特に鹿児島ってこともないんだけれども、1人1杯と1品は頼まなければ同業者として長野の飲食店はマナーが悪いと思われてもいかん。

焼酎の熱燗を頼みましてね。



旨い!
旨いじゃまいか!
どれも旨い!
オーナーは30代の男性だったんだけど、なかなかやるねぇ。
どうやらスタンプかあって5軒回ると焼酎のグラスがもらえるらしい。25軒回ると1年間最初の1杯はどこに行っても無料らしい。
さすがに25軒は無理だけど5軒は回ろうぜ!イェーイ!

ハッ∑(゚Д゚)

鳥刺し!鳥刺しはないのかね?お兄さん!
お向かいにありますよ~~。
じゃあ、次!そこ行こう!




そしてお向かいへ。
若い20代のお兄さんです。
えーと、長野県の保健所なら絶対許可おりませんね。
この鳥刺しがうめーーーーのなんのって!
甘い醤油がまた合うんだ。
レタス巻きも玉子巻きもパクらせて頂きます!

ハッ∑(゚Д゚)

さつま揚げ!さつま揚げ!さつま揚げはどこじゃぁ~~?
そこのお店にありますょ。
GOーーーーー!!

生憎、店内はいっぱい。
えええええええー●(´・ω・`)●ショボーン
しょーがない。他所へ行くか…

「よかったら外のテーブルどうぞー」

えっ?寒いし。

「大丈夫。こたつあるからぁ~~。」

こっ?こたつ?




そこまでして飲むかーーーーー?wwwww
長野なら凍死レベル。
まっ、それもよかろう。
なにごとも経験である。

:(;゙゚'ω゚'): さっ…寒い…
これ、こたつの意味ある?
よくみると、どこの店にも外へこたつテーブル出してある。
そしてお客さん、平気な顔して飲んでおる。
いーねぇ。
前に越百いっぱいで外で飲んでたら隣の店に怒られたよなぁ。
こーいうの楽しいのに♪
ってか、隣の店もやったらええのに♪
だが


寒い……


さつま揚げは手作りで旨かったし、バイトのゆうちゃんは可愛かったけどいかんせん寒いので早々に次の店に行こう…
えーとえーと、次は鶏飯だ。鶏飯はよ!




奄美のお店にね、あったんですわ。
ここがね、またいーの!
鶏飯、もずくの天ぷら、ソーメンの油そばみたいなやつ、黒豚の唐揚げ…
旨い!!!
ここでたまたま一緒になったお客さんと大盛り上がりになり、西郷どんの奥さんが奄美出身で来年の大河に出るから勉強しとけみたいな。

こーいう屋台ってところでまぁ、人が多いところはどうやら長居をしたら無作法っぽいですね。
そりゃそうです。次から次へとお客さんくるのだから、さっくりと席を譲るのがスマートというものでしょう。

後1軒!
〆は鹿児島ラーメンでしょう。
前にお客さんが鹿児島ラーメンのカップラーメンを買ってきてくれたんです。
それが美味しかったのでぜひ本物を食べたいと思っていた。




最後の店は屋台村の入口付近にある割にお客さんあまりいない感じで、あれ?これは外したかと思ったけども


ウメーーーーーー!


鹿児島ラーメン旨し!
もしかしたら博多ラーメンかもしれんけど
なんでもええがな、旨し!

ここで5軒回ったのでグラスを貰い。
すでにベロベロになっているあたしたちは再び路面電車に乗って帰るのでした。

路面電車に乗りながら、ハッ∑(゚Д゚) しろくまくん…と呟く奴がっ!
いやいやいやいや、あたしはもう食べられませんよ。
いや、どーしても食べなければ!
いやいやいやいや、ムリでしょ~~

そしてしろくまくん屋さんへ。
しかし、もう閉店してた。
それでもどーしても食べたい彼らはしろくまくんを探しにあたしゃ、帰るから!とそこで解散。
明日の朝は8時ね~~とか行って分かれる。


ホテルまで歩いていると喫茶店がある。
そういえば美味しい珈琲を飲んでない。
知らない街で夜中にやってる喫茶店…
怪しい…
行ってみるか!



どーしてこーなった!
これがまたいい店なんだぁ~~。
昭和よね、昭和。
いわゆる喫茶店。
カフェではない!
この時点で夜の10時なんだけど、入口付近になぜか編み物をしている女性のお客さん。
ガッツリ、カレーを食べにくる常連さん。
いーねぇ。
珈琲1杯のつもりがメニューみたら美味しそうなスイーツが載ってるもんだから、まっしょうがないわな。
珈琲も美味しかったし、ケーキも美味しかったし店の雰囲気もサイコーだし、ご機嫌でホテルに帰ったのでした。

つづく



お酒・ドリンクランキングへ

鹿児島研修 つづきのつづきのつづき

そうそう。
津貫の工場限定のウィスキーがあるんです。
そりゃインターネットとかでは買えるでしょうけど、原則そこに行かなければ買えないという地元限定のウィスキー




HHAE by南ノ風
Blended whiskey
40% alc

南から吹く風をイメージしてマルス津貫蒸留所ブレンダーがアレンジしたブレンデッドウィスキー。南国らしい、ややピーティーな香味が楽しめるライトテイストなウィスキーです。
2016年11月マルス津貫蒸留所の開設を記念した鹿児島限定の商品です。

駒ヶ根の人はね「南ノ風」ってところに引っかかるんだけどねw
こういう地域限定というのはいいよね。
そこに行かなければ買えない。
そこに行けば買える。
信濃鶴も去年、そういうのを作ったけどね。
そういうことって大事よね。
その作品が生まれた場所に行って感じて飲むのと行かずに飲むのとはなんだか味わいが違うと思うのよね。
となりは【甕幻】
幻って言うくらいだから幻なんだょ。


お昼ご飯を食べましてね、さてどーするか?ってせっかくだから焼酎の蔵も見せていただきましょうってことになり、蔵に戻ります。

みんな知ってる?


焼酎って1年中作ってるわけじゃないんだぜ!



えっ?
知ってた?
そーなの?

よく考えればわかるんだけど、芋の収穫時期から焼酎の仕込みが始まるんだって!
なーんでー?
芋って1年中あるじゃんね?

じゃああれかい?
日本酒だって米は1年中あるじゃないか!
なんでだね?

そーよねぇ~~。
行ってみないとわからんこともあるわ。
ですから、なにも無い蔵をサラッと見せていただいたんですけどね





見たことある!
やずやの黒酢の蔵ってこんな感じだったのテレビのCMで見たことある!
あたしはね、土の中に甕を埋めてるのだとおもったんですけどね、ここは近くに川があるらしく台風で氾濫したら困るからむしろ甕に合わせて床を上げているのね

なんかね、美があるわぁ~~。
美しくない?
甕かずらぁ~~っと並んでる画、美があるわぁ。
ここは石蔵なんだけど、空襲でやられてまた積み直したらしい。
でね、その石に苔が生えててね、美しいの!





落ち着くわぁ。
でね、焼酎の作り方やらなんやら聞いたんだけどね、これはねぇ、あたしが説明するよりやっぱり蔵人に聞いた方がいいと思うの。
もし越百に本坊の皆さんがいたら遠慮なく聞いてやってください
できれば鹿児島に行ってみて!

続いて本社に行きました。


デカっ!!!


すすすすすみせんでしたーーー。
すごーーーくデッカい会社だったんですね。
なっ…なんかキンチョーする…
なんだろ?津貫ののんびりしたら感じと裏腹にミョーな緊張感が漂う…それが本社というものか…


ちなみに鹿児島工場で作ってるのは【貴匠蔵】
うちで使っている【太古屋久島】は屋久島工場。
もちろん味は違う。
ボンタンアメのお酒って知ってる?
これも本坊さんが作ってる



さてさて、これで昼の研修は終わり。
では、飲食店らしく夜の研修に出かけることにしましょうか


お酒・ドリンクランキングへ

アーケードはね、灰が降るからなんだって。
電線もね、ピンと張ると灰が積もって切れちゃうからわざと撓めてるんだって。
なんで地中に埋めること考えないかな…

鹿児島研修 つづきのつづき

ふだんあたしは夜は眠れないのです。
寝たいんですょ。
でも眠れないのです。朝方寝て昼ごろ起きる生活をもう長く続けています。
が、しかし、前日は朝も早よから駒ヶ根を立ち、鹿児島の街中を散々歩いたおかげで12時前にはコロッと寝てしまいました。
ああ、きっと運動不足だったのね。
朝は朝食付きだったのでホテルのラウンジにてちょっと臭うトーストと糸引くヨーグルトとなぜその長さに切った?っていうソーセージを食べて出発ですw
まっ、朝食付き3200円なのでなにも問題ありません。

T所長と合流して、いざウィスキー工場のある津貫に向かいます。
なにもないところです。
例えていうなら、山の中のゴルフ場に行く感じです。40分ほどでしょうか?1時間ほどでしょうか?
フェイスブック等で見かけたことのある建物が見えてきました。





なんという違和感でしょう。
山の中を抜けるとこのオサレな建物がデーーーン!
目の前は幼稚園。なぜ?wwwww
知っている顔がお出迎えしてくれました。
さぁ、ここからが本番。
これがこの研修の大目的なのですから。
信州工場の中は見たことがあるんです。
T所長や男草野やらその他、本坊の皆さんと何度となく話も聞かせて頂いてまさしたがね、


おらぁ~~全然聞いてなかったんだわなw


そもそも酒を飲まないあたしにとってウィスキーの作り方に興味があったかといわれれば、実はそーでもなかったのかと…スマン
工場の中に入って、一つ一つ丁寧に説明を受けて行きます。



ウィスキーってビール作ってから蒸留するのかぁ~~。
ええ、ウィスキー好きなら常識中の常識も知らなかったというね。
新しい工場なので、ピカピカです。
ついでに、働く人達も若手が多く、これまたピカピカです。
どんなウィスキーになるんでしょうねぇ。
楽しみですねぇ。




この日は曇りでしかも月曜日だというのに次から次へと見学者が訪れます。
凄いね。

隣の敷地の迎賓館的な建物に入って行くと、これまたお金かけたねぇ。



どこかで見たことがあるカウンターバーが。
うんうん。知ってるw
でもお金かけただけあって居心地がいい。
お庭だけですごーーーくお金かかってるそうなんだけど、長野の庭の作り方とは違うのよね。
植えてる木も違うんだけど、長野はどっちかっていうと綺麗じゃない?綺麗ってあれよ、なんっったらいいのかな、お寺の庭のみたいなやつ。
鹿児島はわしゃーってなってる感じ。
なんつーか、アジア系。
まっ、行ってみて!

そして、お昼ご飯の時間になったんだけどね、
周りになにもない。
で、近くのお蕎麦やさんに行こうってことになったんだけど、おやすみで、道の駅みたいなとこでご飯食べることに。
道中、ここの蕎麦の特徴を聞いたのね。


太くて短い


そりゃ~~蕎麦じゃねーら?w
十割で打ってあるし、田舎蕎麦だからそーいうもんだって話をずっと聞いてね
まま、そーはいってもぉ~~そんなはずはないら~~と頼んでみた。





太っ!!!





短っ!!!


まぢかぁ!!!
お味はね美味しいんです。
全く問題ありません。
ただ太くて短い。
トーゼンすすれませんので、雑炊のようにかきこむw
周りの人達を見ても「なにか問題でも?」的な視線ですわ。
ああ、ここではこれが普通なのね。
世の中にはいろんな蕎麦がある。
文化ってやつですね。
バイキング形式だったのできんかんカレーというものも食べてみた。
うん。
きんかんが入っているカレーだった。
またしても、「なにか問題でも?」という視線を浴びた。


つづく



お酒・ドリンクランキングへ

鹿児島研修 つづき




一代さんでね、お刺身とかキビナゴの天ぷらとか他もろもろ頂いたんですけど、そこは九州。
やっぱり醤油は甘いんですね。





でもね、これがさ、意外と甘くないんだ。
いや、甘いんですょ。
甘いんだけど甘くないんですょ。
つーか、合うんですよ。
一応ね、もしかしたら合わないんじゃないかと思いましてね、わざわざ伊那しょうゆさんが用意してくれた醤油も持って行ったんですけどね





むしろそっちが合わない気がしてね
郷に入ればってやつですょ。
お刺身もふつーに食べられた。
また、前割りと合うんだ。
〆に鰻を頂きましてね、
鹿児島って鰻の産地なんですってよ!
で、そん時に貝汁ってのも頂いたんですけど
まっ、言ってみればアサリの味噌汁





これがまた旨ぇーーんだ!
白いでしょ?
麦麹の味噌なんですってよ!
買ってきましたよ~~麦麹。
でもね、アサリの時期じゃないからね
夏までお預けだわね。
2次会に行きましょうってことでね、
随分歩きましたわ。
知らない街を酔っ払って歩くってね、どーゆーことかっていうと市役所から魚民に歩いて行くくらいか?
全然苦じゃないw
着いた先は、周りに飲み屋さんらしきものは何もない場所、しかも2階





外観からは想像つかない。
階段を上がるとね





なんと素敵なBARでしょう。
お金かかってますな。
かなりお金かかってますな。
だってだってマスターが正装オールバック!
えーと、TシャツGパンで来ちゃいましたけどよかったかしら?
まるで社交ダンスするホールほどの天井の高さですわ
自然とお品がよろしくなる…お前らならねーのか!
えーと、長野の山猿、大騒ぎですわw
なにがってマスターの所作の素晴らしさ
BARとはバーテンダーとはこうあるべきという見本のような素晴らしいお店でしたわ。
み…見習いたいですわ。
鹿児島に行く際にはぜひ!

B.B.13 BAR





大頂戴しましてね、鹿児島の1日目の夜は終わったのでした。

つづく



お酒・ドリンクランキングへ

鹿児島研修

先週の事ですが、鹿児島のウィスキー工場と焼酎工場に研修に行ってまいりました。
研修と言うからには報告しなくっちゃぁ~~なりません。


越百は【本坊酒造】の焼酎とウィスキーを使わせていただいております。
これはあたしが越百に来る前、先代からでして
宮田村にマルスウィスキーの工場があるからという理由で早33年(くらい)
マルスウィスキーってのの親会社が本坊酒造でございます。
あたしが越百に来た時は、ボトル棚にはマルスウィスキーと蕎麦焼酎のみでございました。
越百が蕎麦を出してることで蕎麦湯割りっていうのをまっ、世間が蕎麦湯割りとかいう前からなんとなくやってたんですね。
そののち、芋焼酎ブームがやってきましてボトル棚は芋焼酎が多くなり、そして蕎麦焼酎が廃盤。
芋ではイヤっていう方は麦焼酎をという、時代の流れですかね。
特に越百は焼酎推しではありませんで、どちらかというと日本酒推し。
あたしが酒が飲めないのと焼酎はわからないっていう理由もあるんですけどね
日本酒の蔵見学にはいくつか行かせていただきましたが、焼酎蔵には行ったことがなかったんですねぇ。


今回、鹿児島、津貫にマルスウィスキーが新しく鹿児島工場を立ち上げ、信州工場にいた男草野もそれとともに鹿児島へ行き、じゃあ、行ってみる?っていう駒ヶ根の飲食店の仲間と共に研修に行きましょうとこーいう話からはじまったのね。
で、まぁ、1日目は飛行機で鹿児島空港まで行きまして、あいにくの雨だったんですけど、さすが南の国は暖かいっすね。
ダウン着てるのあたしらだけだしw
レンタカーを借りましてホテルにチェックイン。
鹿児島市のど真ん中、天文館というところです。
昼間の天文館はなんというかゴミゴミしているというか、上を見れば電線の多いこと!


夕方まで自由行動でしたから、とりあえず西郷どんに会いに行かなくてはと街中を歩いて行くことに。
大都会ですな。
アーケードが多い。
雪が降らないせいですかね?
どこに行っても傘はいらない。
道々に個性のある商店街で、観光客用もあれば地元用もあり、なんだか賑わっておりましたね。
道は狭いんですけど、真ん中に路面電車が走ってましてね。
どこまで行っても170円。
これなら車でなくても便利でござる。
雰囲気としては仙台に似てるかな。
仙台を古くした感じ。
信州工場のT氏もわざわざ駆けつけてくれまして
連れてってもらったのは「一代」さん。





どことなく越百と同じ匂いが…w
あたしは下戸ではないのですけどね、あんまり飲めないんです。
昔、若い時に酎ハイで痛い目を見てから焼酎とはとんと縁がなくてですね、まっ、それでも鹿児島ですから郷に入ればってやつで漢方の力を借りていざ





旨え!!!!
なんじゃこりゃぁ?
旨えぞ!
焼酎の熱燗なんですけどね。
「前割り」っていうんですって!
前の日に焼酎と水を割っておいて熱燗にして出す。ってことで、本州ではぢょがっていう道具で出すようですけど、鹿児島では1回も見なかったっすねw
このちっこいグラスに出てくるんですわ。
これがね、ウメーのなんの!
いや、待て!
これはもしや鹿児島での呑むから旨いのかもしれん。

と、いうわけで、帰ってきてやってみた!
微妙~~。
あれ?やっぱ、鹿児島だからかぁ~~?
と思ったけど、うちで使っているのは本坊さんとこの「太古屋久島」っていう銘柄で、これはかなり濃いやつ。
ならば割合を変えてみよう!と試行錯誤した結果

越百、2月は前割りあり〼

2月はまだまだ寒いからね
熱燗であったまりましょうや。
但し、前割りなんで無くなり次第終了となります。


つづく



お酒・ドリンクランキングへ

 | HOME | 

文字サイズの変更

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
所在:長野県駒ヶ根市中央26-19
0265826240(午前中は勘弁して下さい)
営業時間 18時くらい~22時

登場人物
◎あたし=えっちゃん
◎スタッフ=マコ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近のコメント

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

人気ブログランキング

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

FC2Ad

Template by たけやん