FC2ブログ

えっちゃんの『あんじゃねぇさ』

居酒屋越百二代目えっちゃん日記。駒ヶ根の情報もアリますょ。

桜木町の桜




飯田線沿いの福祉センターの桜が好きだ
なんていう桜かは知らないけれど
越百にくるようになってから毎年会っている
先日の思わぬ大雪で花はどうだろうか
わざわざ遠くまで桜を見に行く趣味はない
桜はいつも身近にあるから
小学校の桜と近所の桜
そしてこの福祉センターの桜が好きだ
なんていうんだろう
可憐 ?
とにかく可愛い
今日も桜を見上げて写真を撮っていたら
職員の人と窓越しに目が合った
軽く会釈をして通り過ぎようとしたら
わざわざ窓を開けて

「今年の桜はいいでしょう?」

うん。なんかいつもより花が多い気がする
なんていうか花に勢いがある気がする

「今年で見納めですから」

えっ?なんで?

「市の方で伐採するって決まってるんですよ。だから今年が最期です」

なぜだろう?
こんなにたくさんの花を付けてこんなに元気で咲いているのに

おじさんは寂しそうに愛おしそうに桜を見てた

いろいろ聞いてみるとかなりの老木で倒木の恐れがあるので倒れて人が怪我をする前に切ってしまおうということらしい
そういうことなら仕方がないのだろうか…
この話を話していたらみんなびっくりして思い出話をしてくれた

昔あそこには警察署があってね、牢屋もあったんだよ。
小さい頃にお花見したな。

言わないだけであの桜は思い出の中にちゃんといるんだねぇ
ざっくり計算しても100歳近い
人間って勝手だな。桜が咲いたと言えばこぞって見に行くのに危ない邪魔だといえば切ってしまう けして、桜の寿命ではない。 だってまだこんなに花を咲かせている
100年近くここに立っていたのにまだ生きているのに切られてしまう

アレだな。80年も90年も生きてきた年寄りを金のために殺す若者と一緒だな…

もしかしたら桜とはそういう役目の花なのかもしれない
でもどうか100年近く生きてきた桜の為に敬意をもって伐採してほしい。
できれば来年の春まで待って満開の時に思いのある人達の前で送り出してほしい
青くなってから人知れず切られるなんてなんか可愛そうだ。

葬式だな

願わくば




そうか…
もう切られるとわかっているのかもしれない
だから今年の花は良いのかもしれないな

ひねもすゆるり




昨日は「ひねもすゆるり」落語会でした。
今回のゲストはみなさんご存知、春風亭一之輔師匠。
もうすっかり有名人で、チケットも即売。ありがたいよねぇ。
誤解があっちゃあいけないんですけど、一之輔師匠ならもっと大きい箱でもお客さんいっぱいになるんですよ。でも、あえて100人くらいのとこでやりたいという主催者の意向で、大宮五十鈴神社の社務所でやらせていただいているんです。
贅沢ですよねぇ。
東京から電車で4時間。往復8時間かけて100人の為だけに来て下さるんです。

逆に言うと、往復8時間かけて東京まで行って聞かなきゃ落語を聞けないとなると、ちょっと大変ですよねぇ。
なので、駒ヶ根に居ながらにして落語を聞きたい。見たい。できれば月1ペン。
って事で、喬駒会アリ、越百らくご会(仮)アリ、ひねもすゆるりアリ、そして中川村で蔵元で落語会が出来て、そろそろ伊那市のみなさん、「入舟で入船亭」やらないっすか?w

昨日の落語会の時にね、お客さんの顔見てたら、みんな一之輔師匠の顔見ておんなじところで笑ってんだわ。な~~んか幸せな時だよねぇ。

そんなわけでそろそろ本腰を入れてチケット売らなくちゃいけません。



第3回 team越百プレゼンツらくご会(仮)
令和元年5月21日(火)
開場 18:30 開演19:00
会場 割烹水車
木戸銭 3000円
シークレットゲスト
令和初めての落語会です!!

第1回の喬太郎師匠、第2回の扇辰師匠、そして今回もステキなゲストだと思います!
誰かなぁ~~??
楽しみですね♪

ぜひ、チケットお求め下さいませ。(先着90名様)


早3月

あけましておめでとうございます。も言わないうちに早3月。3ヵ月ぶりのブログ更新です。
この3ヵ月何をしていたかというとですね、まあ、年末は年末でそこそこ忙しかったでしょ?1月に入ってあーブログ書かなきゃなぁと思ってたんだけど確定申告という重大なミッションが待ってたでしょ?2月は短かったけど50肩になったでしょ?花粉も舞ってるし、あっ、ギックリ腰にもなっていたな。
そんなこんなで3月。
超スーパー大ダイエット月間に突入してしまいましたよ。
またかよ。という声が聞こえますがね、年に2回しかこの月間はやってこないんですよ。3ヵ月づつ年2回。成果のほどは見てわかるでしょうがね、この月間は"太らない"って事が最大の目標なんでいいんです。
そして3月といえば




我が廃人の酒、遊穂のピンクの登場です!
すでに3本目。
すでに廃人続出。
相変わらずうめぇ酒ですなぁ。
なんとか桜の咲く時期まであればいいのですが、人気のお酒ですからね、あっつーまに無くなっちゃうのよね。

そしてここからが本題。
team越百プレゼンツらくご会(仮)の開催日が決定しました!!

まっ、このブログもほぼほぼ落語会の話しか出ないんですけどね、こっそり落語の街で盛り上げようかと画策してるもんですからしょーがない。
日本で一番笑ってる住民が多い市にしたいんだよねぇ。

日程:5/21(火)開場18:30 開演 19:00
会場:割烹水車
木戸銭:3000円
ゲスト:お楽しみ♪

チケット問い合わせ
越百
割烹水車さん
BAR Arika さん
ヘアルームナプアさん
みどりやさん
たろう屋さん

※大変申し訳ありませんがチケットのご予約はお受けできません。
お早めにお求めくださいませ。

さて、今回のゲストは誰でしょうねぇ。
楽しみですねぇ。
4月にひねもすゆるり、6月か7月に中川でも落語会があるようです。
いいねぇ、いいねぇ。
毎月どっかで落語が聴ける。
いいねぇ。

そろそろ義理も必要ないと思ったそこのあなた!!

義理っちゃぁ大事だぜぇ~

よろしくお願いします!





新たな落語会誕生

中川村で、新しく落語会が生まれました。
場所は銘酒『今錦』を作っている米澤酒造さん。




いや~ビックリしたね!
20年?ぶりに行ったらなにもかも変わっちまって昔の面影はなにもないのな。
オシャレ~~。




会場は多目的ホールみたいなとこ。
スタッフさんがパタパタしてます。
はじめての事でキンチョーしています。
わかるよ!わかるよ!その気持ち。
演者さんは、柳家緑太さん。
二つ目になって4年目だそうです。
柳家花緑師匠のお弟子さん。
と、言ってもこんな田舎じゃ知る人はいません。
それでも満員御礼。素晴らしい!
第1回目として、よくわかんない噺家さん呼んで(失礼w)こんだけの人集められるなんて!
よく頑張ったねぇ。わかるよ!わかるよ!ほんとに人集まるのかドキドキしたよねぇ。

まず、素人噺家の忠孫亭信修さんが前座を務めます。地元中川村で活動しているアマチュアの噺家さんで、趣味が興じて自分も話始めちゃったという。なかなかのもんです。

そしていよいよ緑太さん。
いいねぇ。
そりゃまあ、二つ目4年目ですから、荒いところもございましょう。でもね、声がいいんですょ。特に女形がね。
なんとも色っぽい声なんです。
こういうのは天から与えられたものですから、どうこうできないんですけど、なんとも品のあるいい声なんです。
これから人生経験を積んで酸いも甘いも経験したら、さぞかしいい女が演じられる事でしょう。
また、そういう期待の出来る噺家さんです。
行く末が楽しみですねぇ。

私らは仕事がありましたから中入りにて帰って来たんですけど、

やかん
佐々木政談

中入り

子別れ

だったようです。

岩にしーをするからいわし…好きだな、やかんwwww

打ち上げを越百でやって頂きまして、スタッフさんのほっとした様子。わかるよ!わかるよ!心地いい疲れってやつよね!
そして、次は何やろう?どうしよう?って目をキラキラさせて話し出す。わーかーるーよー!1回やっちゃうと次やりたくなるよねぇ。
お客さんの喜んだ顔思い出しながらニヤニヤしちゃえよねぇ。

若い衆が立ち上がってくれたのが嬉しいねぇ。
中川村の落語会、楽しみな会になりそうです。
ぜひ続けて下さい。

それにしても、よく貸してくれたなぁ今錦さん。
安楽寺さんにしても五十鈴神社さんにしても水車さんにしても会場を貸して頂けることがどんなに有難いか身に染みております。
今錦さんに至っては酒造り真っ盛りの最中だというのに本当に有り難かったと思います。
今錦さんの事だからそのうち専用の立派な高座が出来てたりしてw

さあ、次は伊那の衆。
入舟で入船亭、実現しましょうよ!

その前に五十鈴神社でひねもすゆるりです。





今回は三笑亭夢丸師匠。
大好きな噺家さんです。
チケットは越百にあります。
今回のノルマは20枚です(^^;;
ぜひっ!

第2回 team越百プレゼンツらくご会(仮)

第2回team越百プレゼンツらくご会(仮)は大盛況のうちに終える事ができました。
今回のシークレットゲストは入船亭扇辰師匠でした。
扇辰師匠は私は2回目なんですけど、凄んごく面白かったよねぇ?




twitterやらFacebookやらではヒントを少しづつ出していましたから、わかっちゃった人はわかったかもしれませんが、わかっちゃっても言っちゃダメって言った事をちゃんと守ってくれたんですね。
今NHKでやってる『落語心中』ってドラマ観てます?
クレジットをよく見てと言っておきましたから、これが最大のヒントだったんですけどw
第1話の落語指導が扇辰師匠だったんですよね。

また、前回のひねもすゆるりの演者さんが扇辰師匠のお弟子さんの入船亭小辰さんだったことは記憶に新しいかと思いますが両方聴かれた人はラッキーでしたね。1ヶ月違いの親子会みたいなもんです。

2回目のジンクスって知ってます?
なんでもそうなんですけど1回目は初めてのことですから一生懸命やるんです。
で、成功しちゃうと2回目はなんか安心しちゃって上手いこと人が集まらない。みたいな。
だから2回目は凄く大事なんです。
その会が続くか続かないかは2回目にかかっているんです。
だから喬太郎師匠は扇辰師匠を推してくれたんだと思いますが正直、ヒヤヒヤでした。
当日始まってしまえば、喜んでもらえることはわかっていましたが、お客様が来ないことには始まりません。喬太郎師匠や扇辰師匠に恥をかかせてもいけません。
なかなか券が動かず、どう売っていいものやら。
ただ、途中で腹くくって、まっ、あんまり集まらなかったら自腹切ればいいし、水車さんは部屋がいくつもありますからそれなりの部屋でやればいいや。と思ったら最終的に100人を超えるお客様のご来場となりました。

扇辰師匠が「駒ヶ根のお客様はとても素直に聴いてくました。」と言っておりました。
これは喬太郎師匠も言ってたことですけど、どうやら駒ヶ根のお客様は素直らしいですよw
その意味がちょっとわからないですけど、そのままの意味として受け止めましょうw
落語って面白いでしょう?
今回、

⚫︎天狗裁き
⚫︎井戸の茶碗

の2席演ってもらったんですけど、井戸の茶碗は喬太郎師匠も駒ヶ根でやってます。
噺家が違うとこんなにも表現が違うんですねぇ。
落語って面白いですよねぇ。
概ね、落語を聴きに行く時って噺家さんを選んで聴きにいきますよね。
この会はゲストがわからないから選べないんで、純粋に"落語"を聴きに来てもらえます。
あれ?もしかしたら噺家さんにしたら演りにくいのかしら?ま、そんなことないかw
いつの日か、噺家さんの方から「駒ヶ根で演りたいっ!」って思ってもらえる会に出来たらなぁ。
それは素直なお客様次第wwwww


次回は5月か6月くらいに予定しております。
その前に中川村で新しく落語会が開催されます。



【村の造り酒屋で落語を聴く会】
12月1日(土)14:30開演
米澤酒造ゲストルーム(今錦)
ゲストは柳家緑太さん。
二つ目さんですけど、花緑師匠のお弟子さんだそうです。
聴いた事はありませんが、二つ目のうちに聴いとけば将来大物になった時に「おおっ!知ってる知ってる!」って言えるかもしれませんょw
チケットは
中川村 たろう屋さん 0265-88-4111
越百でも取り扱いますけどまだチケットが届いておりませんから予約受付いたします。
前売り1500円 当日1800円

そして、年が明けて1月27日はひねもすゆるり
三笑亭夢丸師匠の登場です。
いいね!いいね!
東京に行かなくても毎月のように落語が聴ける。
夢のようですわ。

隣の伊那市に「入舟」って地域があるんですけど、入舟で入船亭の会やってもらえませんかねぇ。
扇辰師匠はきっと来てくれると思うんですけど。
伊那市の皆さん、ぜひご検討くださいませ。

最後にteam越百の皆さん、お疲れ様でした。
一人ではできない会です。ありがとう。
そしてもうお気づきかもしれませんが、お客様もすでにteam越百の一員だということをお忘れなく。
ほんとにありがとうございました。
皆でおらが町を落語の町にしまいかw


お酒・ドリンクランキングへ


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
所在:長野県駒ヶ根市中央26-19
0265826240(午前中は勘弁して下さい)
営業時間 18時くらい~22時

登場人物
◎あたし=えっちゃん
◎スタッフ=マコ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近のコメント

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

人気ブログランキング

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

FC2Ad

Template by たけやん