えっちゃんの『あんじゃねぇさ』

居酒屋越百二代目えっちゃん日記。駒ヶ根の情報もアリますょ。

牛乳パン戦争勃発か!!?

どうも冷蔵庫が壊れて花金に休業せざるを得なくなってションボリしているえっちゃんです。
でも、悪いことがあれば良いこともある!
人生平均の法則です。






ついにこの日がやってきました!
まさかまさかこんなことになるなんて夢にも思ってなかったんですよ。
そりゃね、酔っ払い相手に言ったことはありましたよ。でもね、そりゃその場の雰囲気ってもんじゃぁありませんかw
それがまさかね。


駒ヶ根市長!
「牛乳パン生みの地」と高らかに宣言する!!



今朝の長野日報見ました?w
新聞のね1/4を使ってね。
いーよいーよ。いいねぇ。
たとえ北と南が手を繋いだって、米と中が貿易戦争突入したって駒ヶ根は牛乳パンなんだよw
やっぱ駒ヶ根はこうでなくっちゃ!
苦節ン十年、細々と牛乳パンを応援してきた甲斐がありましたょ。
新聞記事でな~~にが驚いたって、田中パンの売り上げがここ数年で5倍になってたってことよねw

でもまさか市長が宣言するなんてなぁwwwww
こりゃ、アレですよ。
伊那市が黙っちゃぁいませんょ。
記事にも書いてありましたが、駒ヶ根の中坪謙吉さんが『伊那』のパン屋さんに勤めていた時にってね。もう日報さん正直なんだからぁw
まっ、でもね、ちゃんと保険がかけてあるんですょ。その辺りは賢いよね。
そう、けして『牛乳パン発祥の地』とは言ってないのだ!『生みの地』なんすょ。
牛乳パンを生み出した人の生みの地??

いいねぇ。好きだよ好きだよ。
でもね気になることも書いてあったんですょ。
「駒ヶ根ソースかつ丼で培ったノウハウ…うんぬん」
あたしゃね、カツ丼に関しちゃぁ、全てが成功だと思ってないんですょ。
ま~~ずね、「駒ヶ根ソースかつ丼」って名前付けちゃったでしょ?これはね、1つの文化を壊したと思ってるんです。
もちろん有名になって駒ヶ根にかつ丼を食べにきてくれる人が多くなって経済が潤うって点ではいたし難かったのでしょう。
でもね、駒ヶ根でかつ丼と言えばソースなんですよ!わざわざソースかつ丼なんて言うこっちゃないんです!
大学に進学して都会に出てってかつ丼頼んだら煮かつ丼が出てきて「オイオイ違うだろ?」って思う若者はこの地からいなくなってしまったんですょ。また、県外から来てかつ丼頼んだら「ソースかいっ!」って言うトラブルも無くなってしまったんですょ。
残念でなりませんなぁ。

この失敗を糧にして文化だけは壊してくれるなとだけ言っておきましょう。
やたら美味い牛乳パンなんてただの美味い牛乳パンなんだからね!

まっ、それにしても面白いなぁ。



お酒・ドリンクランキングへ

ひねもすゆるり



水車でやった落語会から1週間後、今度は大宮五十鈴神社にて落語会がありました。
『ひねもすゆるり』
第25回の落語会は柳亭こみち師匠。
この春真打ちになったばかりのお披露目興行です。
こみち師匠は、、、そう前回まではこみちさんはと言ってましたが真打ちになったからこみち師匠。
こみち師匠は駒ヶ根は4?5回目?本人は5回目と言ってました。
もともと上手い人ではありましたが、真打ち披露興行を沢山やってるせいかほんとにお上手になられて。凄い成長だと思いますよ。あー、けして上から言ってるんじゃないですよwほんとにそう思うんだけど上手く言えないの。

今回は3席。

⚫︎茗荷宿
⚫︎応挙の幽霊

~中入り~

⚫︎愛宕山

茗荷宿は『落語THEムービー』で映像化されてましたね。茗荷の炊き込みご飯食べたくなっちゃったよ。

応挙の幽霊は初めて聴きましたがこれまた面白い。
中入りの後、愛宕山だっ!とわかった時はワクワクしちゃいましたね。
喬太郎師匠が若い時に駒ヶ根でやってくれたんですけど、その時に凄く面白い噺だと思って、まさかまた聴けるとはそれもこみち師匠で聴けるとは思わなかったもんですから、オチはわかってんだけどやっぱ面白いわ。

この噺、夢丸師匠や小辰さんでも聴いてみたいですねぇ。

今回、調整が上手くいかなくて1ヶ月にしかも1週間に2回も落語会が開催されてもったいないっちゃぁもったいない。贅沢と言えば贅沢。
だけど、せっかくだから月をまたいだ方が楽しみでしょうから次回からは上手く調整して毎月落語が聴けるようにしたいな。


さて、次は8月。そして10月。11月。
楽しみですねぇ♪



お酒・ドリンクランキングへ

会計報告

さて、最後に大事な仕事があります。
それは会計報告。
わたしが最も苦手とするこの分野。
今回は第1回ということもあり、表向き越百のイベントということで、もし足が出たら越百が持つということで覚悟が決まっていましたので、言って見れば


丼勘定


だったんですねw

もしみなさんがグループで会を開きたいなら最初からちゃんとする事をオススメします。


喬駒会なんかは最初のメンバーが10人くらいで、もし足が出たなら1人1万円づつ出すという事でスタッフが集まりました。
そういう仲間を集められればいいですね。


今回はおかげさまでなんとかトントンとなりました。
次回からはどーなるかわかりませんけど、ちゃんとするようにします。
あと、言ってみるもんですね。
座布団とめくり台を寄贈してくださる方がいらっしゃいまして、有難いことです。
あとは残るは毛氈だけですよー。
どなたか如何ですか?w

まっ、それは冗談ですけど、みんなでこの会を作ろうとしてくださるのがほんとに嬉しいです。


では、次回またお会いしましょう。




お酒・ドリンクランキングへ

反省会




楽しい時間から1日経って、案外疲れていたんだなぁとグッタリとしておりました。
そして今日、めでたくギックリ腰になったえっちゃんですw
梅雨入りしたらしいですからね、急に寒くなってそろそろギックリ腰になりそうだとは思ってたんだけど、やっぱなったか…

なんとか会は滞りなく終わりまして、客観的に成功を収めたとは思うんですけど、やっぱり失敗はありまして。
落語会をやりたいっ!って思って読んでもらってる方のためにも恥を晒さなくちゃあ~~いけません。

まずですね、18:30開場19時開演の落語会で15時には会場セッティングをしておりました。
師匠到着が17:30。
そこで高座の高さの微調整が行われました。
初めての会で素人が作ってますからそういうことはあり得る話ですが、全部作ってからやり直すという作業はなかなか慌てるもんです。
高さの調整が出来る高座でありましたら全部作る前に師匠に見てもらった方が効率がいいかと思います。
まっ、次回は大丈夫ですけどね。

次に新聞社の方が取材にみえていたんですけど、これを師匠に言っておくのをうっかり忘れていた。喬太郎師匠でなければ言ってたと思うんですけど、慣れからくる怠慢でございまして、これは完全なる主催者のミスです。デカく怒られましてね。肖像権もありますし、お客さんが落語に集中出来ないという理由もあります。だから取材をお願いしたいということなら最初から言って下さいと。こういうことです。

噺家さんは案外写真とか握手とかサインとか気さくに応じてくれるんですけど、SNSに投稿する場合は必ず一言お断りを入れて下さいね。

そしてもう一つ、空調。
その日は暑かったんです。だからお客様が入るまでガンガン冷やしてたんですね。人が入ると暑くなりますから。そしてそのまま開演してしまって、ちょうど空調が当たるお客様は随分寒かったとお叱りを受けました。
これは反省しなくちゃいけません。
ギックリ腰になったりしたら大変ですから。

あとは…これからお客様からご意見を頂戴することとなりますから、その度に改善できることは改善していこうかと思います。
この会はお客様自身も作っていく会であって欲しいんですね。
師匠とも話したんですけど、やりやすいやりにくいという会場は実際あるんだそうです。
駒ヶ根は実にやりやすい。一つは評論家がいないということ。単純に落語を楽しみにして来ているお客様が多いということ。いい意味でスレてないらしい。なんか嬉しいじゃない?なんか褒められた気がする。大事にしていきましょう。

あと、昨年、この会の為に越百メンバーズカードを作ったんですけど、いらないって人がいましたからもうやりませんw
まっ、3000円って高いかなと思ったからやってみたけど案外みんな常識のある人が多かったんで3000円でもいいんだね。
高速使って東京行くと思えば安いっちゃぁ安いですからね。



で?
次いつやる?




お酒・ドリンクランキングへ

本番

とうとうこの日がやってきました!
「落語をやるぞっ!」と言ってからアレヨアレヨと言う間に本番当日。
なにか忘れてんじゃなかろうかとビビりながら時間だけが過ぎて行きました。

まずは満員のご来場、ありがとうございました。
誰が来るかわからずしかも3000円という大博打にかけてくださったお客様に感謝いたします。
こういうわけのわからんイベントはいろいろ言わなんで参加した方が得!っていうね。
得だったか損だったかは個々の判断にお任せいたしますがw

始まる前から次回の打ち合わせをし、打ち上げでは10年後の構想を話し、なんだか楽しい会になりそうな予感♪
これも喬駒会が18年の活動してくれたお陰だと思ってます。落語を聴くのがふつーっていう文化を喬駒会が作ってくれたんだなと。
そこにひねもすゆるりという新たな落語会が加わり、これでだいたい2ヶ月に1ペン落語が聴けるという環境が出来上がりました。

今回の会には色々な想いがありますが、長くなりますから掻い摘んで書きますと、「笑って暮らそうよ」というのが根本的なところでございます。
日々辛いこともあるでしょう。苦しいこともあるでしょう。上手く行くことばっかじゃない。でも落語を聴いてる時は笑ってられるというね、わざわざ東京に行かなくても駒ヶ根で2ヶ月に1ペンは聴く機会があるという、できれば毎月笑ってたいけど、越百の財力不足でそれは叶いませんからどなたかやっていただけると楽しい街になると思わねぇかぃ?

と、いうわけでね、
今回のシークレットゲストは柳家喬太郎師匠でした。




まっ、だいたい想像ついたよね?www
だって他の噺家さん知らないんだもの。
ですが、喬太郎師匠にこの話をしたところ快く受けていただきましてね。で、この後の噺家さんも全て紹介してくれるという約束も取り付けましてね、言ってみれば『喬太郎プレゼンツらくご会』みたいなもんです。(へへっ予定通り!)
だって私、落語のことあんまり知らないんだもの。

落語=みんなが喜ぶ

こんなことぐらいしか知らないもんですからやっぱそこは餅屋は餅屋。
ねっ!

さて、この会、今回は私達team越百がプレゼンツですが、どなたがプレゼンツされてもいいような仕組みになっております。(仮)って書いてあったでしょ?(仮)が重要なポイントですw
やってみないなぁ~という方はどーぞお気軽にご相談下さい。
なんとか回数をやって欲しいという方、どーぞ遠慮なくスポンサーになって下さい。
今、欲しいのはめくり台と毛氈と座布団ですw(今回は借り物でした)
また、この会を利用してどうぞご商売下さい。
その為に街中でやっております。

最後に快く会場を貸してくださった水車様に感謝いたします。
当日はお店を休んでやってくださいまして、どうお返ししたらいいか…
今回、街中で落語会をするというとも重要な意味を持っています。私、街中で商売させていただいてますから街が盛り上がらないと食ってはいけないのです。

最後にチケット販売担当の
水車様
スナック しゅせん様
たろう屋様
BAR Arika 様
ふれあい接骨院様
ヘアルーム ナプア様
みどりや様
チラシ担当の
Yo!-Hey!くん、
寺井茉莉子さん
後ろ幕を作ってくれたbrancheのyukiさん
越百スタッフのmaco様

そして喬駒会様、ひねもすゆるり様
そしてそして来てくださったお客様、
この会に関わってくれた全ての人に感謝いたします。






で?
次回はいつやる?w





お酒・ドリンクランキングへ

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言

プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
所在:長野県駒ヶ根市中央26-19
0265826240(午前中は勘弁して下さい)
営業時間 18時くらい~22時

登場人物
◎あたし=えっちゃん
◎スタッフ=マコ

現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

最近のコメント

ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

グリムス

人気ブログランキング

最近のトラックバック

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

FC2Ad

Template by たけやん